Shopping in US?       Visit

We have set cookies in your browser to help make this website better.

You can find more information about our use of cookies and how we protect your personal information in our   privacy policy .

Your web browser has problems displaying this site.

Make sure you are using the latest version of your browser or consider using   Download Google Chrome Google Chrome   or   Download Mozilla Firefox Mozilla Firefox .

Seika

日本にお住まいのお客様に、製品をご購入いただけるようになりました。詳しくは、次の連絡先までお問い合わせください。

すべてのRED製品のお取り扱いは、日本の代理店が承ります。

お問い合わせメールアドレス: REDJapan@red.com

電話番号: +81-3-6206-1658
ファックス: +81-3-6206-1659


月曜~金曜、午前9:30~午後5:30

東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂
東京(日本)
100-0014

米国でREDから直接ご購入いただく場合は、のREDウェブストアをご利用ください

ニュース


カラーマネジメントは、予想しやすく一貫した色を決定するプロセスです。その中心的な考えの中には色彩学が登場し、ホームユーザーにはなじみのないものが少なくありません。本記事においては、映画や放送に関係する主要な技術とベストプラクティスをご紹介します。

もっと読む


Freeflyの非武装地帯

Freeflyから最近、映画作家Mark Lewis氏の新作のメーキング映像が公開されました。これは韓国と北朝鮮の間の非武装地帯で撮影されたものです。 非武装地帯での撮影には無数の制約が伴いますが、Freeflyはさまざまな障害と迷路をくぐり抜けて、独占的な撮影を許可されました。映画は、この他に類のない場所を実際に歩き回っているような体験を観客に与えてくれます。 カメラオペレーターは、RED EPICとMoVIを使って、驚くべき映像を作り上げました。他の機材では、この狭い領域内でこれほどの映像を得ることはとてもできなかったでしょう。 固定されたジブから手持ちへのカメラの切り替えは、わずか数秒でシームレスに行われており、Lewisの言葉を借りれば「100万ドルの映像」が実現しました。

メーキング映像をご覧になって、非武装地帯を自由に動き回るMoVIの効果と、RED EPICで撮影された途切れない動きをぜひ体験してみてください。

もっと読む




フロリダキーズ沖合の広さ約37平方メートルの海中実験室で、Fabien Cousteau氏が歴史を作ろうとしています。

Fabienは、他の8名の海中生活者とともに、科学者、技術者、およびセレブリティーたちによる地上からの支援を受けて、海面下19メートルにある海中実験室Aquariusでの生活を開始しました。 珊瑚礁のそばのこの実験室で行われているミッション31は、海に関する知識を広げ、その保護に役立てることを目的としています。

もっと読む


RED EPICによる「Sweethearts of the Galaxy」の撮影

2013年初めに、マイケル・プレムスリラットとデクスター・アドリアーノの2人が、アイデンティティクライシス (自己喪失) に悩むスーパーヒーロー好きのコスチューマーを主人公とするシットコム (コメディ) の制作という、奇抜なアイデアの実現に着手しました。 彼らのWebシリーズ「Sweethearts of the Galaxy (銀河の恋人たち)」は、35,000ドルという資金調達目標を余裕でクリアし、2人は自分たちの脚本を9本のエピソードからなるシリーズに発展させる作業に着手しました。これは長編映画1本分の長さにほぼ相当します。 このシリーズは、ハッサン・アブドゥル-ワヒードによって、RED EPICを使って撮影されました。 4月5日土曜日に、この作品は、Hollywebフェスティバルの一環として、ローリースタジオズのチャップリンシアターで上映されます。 REDは、このフェスティバルと厳しいスケジュールでのWebシリーズの撮影について、制作者たちにインタビューしました。

もっと読む





プロサーファーのルーク・デイヴィスは、最高の波を求めて世界中を旅しながら暮らしています。 彼が映画作家のアーロン・リーバーと組んでメキシコに思いつきの旅に出たときの映像は、世界最高の景観の中でポイントブレイクを巧みにカービングするルークの姿を捉えています。

リーバーはRED EPICを使って、メキシコで最も孤立した場所で波のブレイクを切り裂くデイヴィスの姿を動画撮影しただけでなく、彼の動きと険しい景観を鮮やかに捉えた静止画をその中から切り出しています。

もっと読む


今年もサンダンス映画祭では、ほとんどの作品が完全にデジタルカメラで撮影されており、従来型のフィルムからデジタル映画撮影の世界へ移行する自主映画製作者のトレンドが明らかになりました。

多くのプロジェクトが注目を集めた中、今年はその独創的な資金調達方法で「Dear White People」がその一つとなっています。RED EPICで撮影されたこの映画は、限られた予算で達成できることの可能性を広げました。ジャスティン・シミエン(Justin Simien)脚本・監督は、最初に2,000ドルで予告篇を撮影することで、そのビジョンに対する資金を集めるという非従来的なルートをとりました。2012年6月には、シミエン監督はIndiegogoキャンペーンを立ち上げました。これが脚光を浴びたため、撮影も開始していないうちに第1回目のインディワイヤー・プロジェクト・オブ・ザ・イヤー(Indiewire Project of the Year)賞を受賞しました。

この作品は最近のサンダンス映画祭でプレミアが行われ、シミエン監督はドラマ部門ブレイクスルー・タレント審査員特別賞(U. S. Dramatic Special Jury Award for Breakthrough Talent)を受賞しました。一般公開予定は未発表ですが、この映画のファングループである「Dear White People Union」は規模と期待の両面で成長を続けています。

もっと読む


最近、ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean)がクルーズ船Navigator of the Seaにアップグレードを施し、各船室にバーチャルバルコニーを設けました。バーチャルバルコニーは80インチのHDディスプレイで構成され、クルーズ船の船首と船尾に設置されたRED EPICのライブフィードが流されます。カメラが太陽や塩水、風といった自然要素にさらされる中で一定のフィードを提供することが求められるため、耐久性がこのプロジェクトの大きな懸念となっていました。

キャビンの「バルコニー」が船の前後どちらを向いているかによって、船首もしくは船尾どちらのカメラの動画を表示するかが決定します。前向きの画面で正面図を表示することにより、物理的な動きと乗客の視線が一致するため、船酔いをする可能性が低くなります。

広角レンズを装着したRED EPICはパノラマを映し出し、顧客は船上で最も求められる景色を直に見ているような感覚になります。これで船室が理想的ではないと考えている乗客もHDで朝日や夕日を楽しむことができるようになりました。

もっと読む


史上初めて、独立系センサー評価データベースのDxO Markにおいて、デジタルシネマカメラが最高級のスチルカメラと並んで試験され、101ポイントという新記録のスコアで首位を獲得しました。 新しいRED DRAGONセンサーの成果によって、映像とスチル撮影の境界があいまいになり、今や消失寸前であることが公式に認められたのです。

DxO Labsは、画像処理ソフトウェアの会社として設立されました。画像のエキスパートたちを集め、センサーとレンズの両方を徹底的に試験して、広範囲の機器を対象にカスタムチューニングされた補正プロファイルを提供してきました。 その試験データを、DxO Labsは自社で独占する道を選ばず、誰もが参照できるように公開することを決めたのです。 RED DRAGONが文字通りグラフからはみ出すスコアを獲得するのに貢献した要因を、DxOのKevin Carter氏は次のように説明しています。

もっと読む