Shopping in United States?       Visit us.red.com

We have set cookies in your browser to help make this website better.

You can find more information about our use of cookies and how we protect your personal information in our   privacy policy .

Your web browser has problems displaying this site.

Make sure you are using the latest version of your browser or consider using   Download Google Chrome Google Chrome   or   Download Mozilla Firefox Mozilla Firefox .

Seika

日本にお住まいのお客様に、製品をご購入いただけるようになりました。詳しくは、次の連絡先までお問い合わせください。

すべてのRED製品のお取り扱いは、日本の代理店が承ります。

お問い合わせメールアドレス: REDJapan@red.com

電話番号: +81-3-6206-1658
ファックス: +81-3-6206-1659


月曜~金曜、午前9:30~午後5:30

東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂
東京(日本)
100-0014

米国でREDから直接ご購入いただく場合は、のREDウェブストアをご利用ください

タクティカルハンドコントローラ搭載のRED3軸レンズ制御システム        


REDレンズアクセサリーに備わっている真に革新的な技術は、レンズを単にサポートするという以上の役割を果たします。 ワイヤレスレンズ制御モーションマウント技術、および モジュール式マットボックスは、シネマレンズやスチルレンズでREDギアを使用するメリットのほんの一部に過ぎません。

3軸レンズ制御

3軸ワイヤレス制御システムによりフォローフォーカスの必要性が排除され、最大200フィートまでワイヤレス(配線接続で1,600フィート)でのフォーカス、絞り、およびズーム制御が可能となります。単一のT.H.C.デバイスを用いて最大3個のレンズモーターまでを制御することができ、どんな19mmまたは15mmのレールシステムにも装着することができます。0.4mm-0.8mmフォーカス、絞り、ズームリングを装備するPLマウントまたはフォトレンズ(キヤノン、ニコン、ライカ)の場合、3軸ワイヤレス制御システムは完全にレンズをコントロールするためにすぐに使えるソリューションです。

REDレンズ制御モーター

REDレンズ制御モーターは、厳格なベンチマーク要件を満たす高トルクかつ低ノイズのモジュール式モーターです。各モーターには交換可能なクイッククランプ設計が組み込まれており、これによりレールアクセサリーをスライドさせることなく、19mmまたは15mmのレールシステムに横方向にクランプすることができます。300°ピボット-ロック7ピンコネクター、簡単に入るレンズギア(0.4mm-0.8mm)、および幅広い互換性は、このモーターが他に類を見ない技術革新であることを証明するほんの一部に過ぎません。


    

RED WMD(ワイヤレスモータードライブ)

W.M.D.により最大3個のレンズ制御モーターを駆動できるだけでなく、3軸システム用の有線制御、開始/停止、およびサードパーティ製品の利用が可能となります。他のREDレンズ制御製品と同様、W.M.D.はVロックシステムまたは¼-20固定ねじを使用して、ツールなしで装着することができます。速度、トルク、およびモータータイプをセットアップして、リグのために必要なカスタムなレンズプロファイル制御を得ることが可能です。2ピン1B-2ピン0Bケーブル(クイックプレートモジュールとREDVOLT XLモジュールと共に使用)、またはサードパーティの電源として2ピン1B-4ピンXLRケーブル(8')を使用してW.M.D.に電源を供給することができます。更新がリリースされるたびに、標準的なMicroSDカードを使用して新しいファームウェアを読み込むことができます。


    

RED THC(タクティカルハンドコントローラ)

単一のコントローラを使用して、フォーカス、絞り、およびズームを制御することができます。RED T.H.C.はリアルタイムのレンズ制御のための信頼性ある信号を最大200フィートまでワイヤレスで提供する堅牢なハンドコントローラです。(配線接続で1,600フィート)。スムーズかつ正確なレンズ制御操作を意図して設計されたT.H.C.には、マーキングのための見やすいリングと大型成形フォーカスノブが備わっています。複数のコントローラ(最大3個)を使用する際には、相反する信号を避けるために、フォーカス、絞り、ズーム制御をロックオフすることができます。


    

レンズ&マウント

使用するカメラによって、レンズが制限されるべきではありません。RED EPICおよびSCARLETカメラでは交換可能レンズマウントを使用しているため、キヤノン、ニコン、ライカ、およびPLマウントレンズを使用して撮影することができます。マウントは簡単に取り外すことができ、バックフォーカスを変更する必要もありません。希望のマウントを取り付け、お気に入りのレンズを使用するだけで、非常に簡単です。

DSMC RED MOTION MOUNT

RED MOTION MOUNT®により、調整可能なNDフィルター(ND 0.48〜2.4)、スムーズなパン、およびアーチファクトのない循環的な動きが実現します。このマウントを使用すると、電子ディスプレイ画像のちらつきが削減または排除されることにすぐに気付きます。それだけでなく、ストロボを使っての撮影時における改善が見て分かります。RED DSMCレンズマウントがすでに備えている機能に加え、このモーションマウントによりEPICやSCARLETで動きを撮影する方法が効果的に改善されます。現在、キヤノンEFおよびPLマウントレンズ用に提供しています。


    

DSMCレンズマウント

DSMCレンズマウントは、EPICまたはSCARLETカメラで使用するレンズの決定において最大のオプションを提供できるように設計されています。複雑な調整を行うことなく、キヤノン、ニコン、ライカ、およびPLマウントを数分で交換することができます。REDカメラとDSMCレンズマウントとの間で電子絞り調整とレンズコミュニケーションを共有することができるため、どんなレンズを装填していても、シームレスな撮影体験が実現します。


    

REDレンズ

REDレンズは、高解像度のREDカメラで撮影した鮮明な画像を提供する最高の設計と最適化されたレンズを兼ね備えた製品です。     



REDレンズサポート

REDレンズサポートは19mmおよび15mm(軽量およびスタジオオフセット)レールへスライドさせ、重く長いレンズをサポートすることができます。センターのロックサポートにより、水平に2.5mm、垂直に3.5mm移動させて迅速な調整が可能となる一方で、このロック機構により設定に影響を与えることなく、レールへのラッチが可能となります。



マットボックス

REDマットボックスは、各自のニーズに合わせて適応させることができる軽量かつカスタマイズ可能なアクセサリーです。2〜3のフィルタートレイ、円形、または4×5から選択することができ、さらにはクリップオンまたはレールマウント構成も可能です。フレア保護のために、トップ、ボトム、サイドフラグをマウントして、レンズに当たる不要な光を遮断することができます。

2〜3段階

軽量のセットアップの場合、おそらく2個のフィルターで満足できるでしょう。しかし、必要な絞りを得るためには時には2個のフィルターでは十分でない場合もあります。3段階REDマットボックスアダプターを追加することで、新しいシステムを購入することなく、REDマットボックスに追加のフィルタースロットを追加することができます。


    

フィルタートレイ

マットボックスフィルタートレイ(4x5.6)および回転フィルタートレイ(138mm)を使用すると、REDマットボックスで使用するために必要なフィルターを安全にロックすることができます。円偏光板を使用する場合は、回転フィルタートレイ(138mm)で所定位置にフィルターを固定し、標準のマットボックスフィルタートレイ(4x5.6)のようにREDマットボックスにスライドさせます。回転フィルタートレイ(138mm)の上部にあるサムホイールを使用すると、RED PROマットボックスから取り外すことなく、トレイ自体の内部でフィルターを回転させることが可能です。


    

取り付けオプション

軽量のクリップオンマットボックスが必要となる場合や、19mmのスタジオセットアップが必要となる場合があります。REDマットボックスはすぐに使えるクリップオンですが、マットボックスロッドサポートを使用して、19mmレールシステム上にスライドするように簡単に変換することができます。