Shopping in United States?       Visit us.red.com

We have set cookies in your browser to help make this website better.

You can find more information about our use of cookies and how we protect your personal information in our   privacy policy .

Your web browser has problems displaying this site.

Make sure you are using the latest version of your browser or consider using   Download Google Chrome Google Chrome   or   Download Mozilla Firefox Mozilla Firefox .

Seika

日本にお住まいのお客様に、製品をご購入いただけるようになりました。詳しくは、次の連絡先までお問い合わせください。

すべてのRED製品のお取り扱いは、日本の代理店が承ります。

お問い合わせメールアドレス: REDJapan@red.com

電話番号: +81-3-6206-1658
ファックス: +81-3-6206-1659


月曜~金曜、午前9:30~午後5:30

東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂
東京(日本)
100-0014

米国でREDから直接ご購入いただく場合は、のREDウェブストアをご利用ください

映画写真撮影ツール

これらを使用して、各種カメラ設定が映像にどのような影響を与えるかを理解してください。

mm
Output dimensions and resolution instead?

REDカメラでクロップファクタを推定

このツールを使用して、解像度設定とセンサーの種類に応じて所定の焦点距離がどのように見えるかをプレビューしてください。イラストには従来の35mm静止画撮影センサーに対する表示可能領域がデフォルトで示されていますが、他の基準センサーをドロップダウンメニューから選択することができます。

2つのセンサー間の相対的な大きさの違いは、典型的には「クロップファクタ」として表現されます。クロップファクタが高いということは、所定のレンズがそれがより長い焦点距離であるように表示され、同じ被写体の倍率で、そのレンズでより高い被写界深度を得ることができることを意味します。デフォルトのテキスト出力はクロップファクタおよび等価焦点距離ですが、これも物理的なセンサーの寸法およびピクセルに変更することができます。

RED MYSTERIUM-X®センサーのクロップファクタは、お馴染みのスーパー35mmフィルムフォーマット(動画)およびAPS-Hデジタルセンサー(静止画)に似ています。解像度が最大設定より下がるにつれ、クロップファクタが増加します。2K解像度で、MYSTERIUM-X®のクロップファクタはスーパー16mmフィルムに近づきます。

ご意見やご提案は、REDJapan@red.comまでご連絡ください。